HOME

講師紹介

Arthur

Arthur

担当:
英語専門家
総受注件数:
933
出身国:
日本
居住国:
日本
講師の特徴
  • 受験対策が得意
  • ビジネス英語が得意
主な取得資格
TOEIC:825点
英語論文公刊:"Poor Women's Participation in the Local Politics: Case of the Grameen Bank Members in Bangladesh", Forum of International Development Studies 15, 2000.3, Graduate School of International Development, Nagoya University.
修士:1997年3月、名古屋大学大学院国際開発研究科
講師からお知らせ
2018年10月より土曜日と日曜日を、基本的には休業日にさせていただいています。
趣味・好きな国・訪問した国
・趣味:読書、音楽・映画・美術鑑賞、旅行、写真撮影、日曜大工、薪割り、パソコン。

・好きな国:訪れたすべての国が好きです。

・訪れた国:ソ連、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、ドイツ連邦共和国(旧西ドイツ)、ドイツ民主共和国(旧東ドイツ)、ポーランド、チェコスロヴァキア、オーストリア、リヒテンシュタイン、スイス、フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、イギリス、アイルランド、スペイン、イタリア、ギリシア、アイスランド、アメリカ合衆国、カナダ、ペルー、トルコ、シリア、ヨルダン、キプロス、エジプト、イラン、アフガニスタン、パキスタン、インド、ネパール、バングラデシュ、シンガポール、タイ、ビルマ、カンボジア、フィリピン、韓国、中華人民共和国。
添削へのこだわり・メッセージ
・皆さま、こんにちは。講師のArthurです。皆さまと一緒に英語を学べることを楽しみにしています。英語は便利な道具であるとともに奥の深い文化を背景に持っています。英語を学ぶことによって、例えば旅行などのように、私たちの世界は広がり、多くの楽しみと見識を得ることができます。英語を使うことができれば、世界中のほぼどこに行っても困ることはありません(中には通じにくい地域もありますが、それでも英語を話す人を見つけることはできます)。ただ観光だけではなく、現地の人々と触れ合うことで、世界の見方、人間としての生き方に大きな影響を受け、人生をより豊かにできます。また同時に、英語を通して、イギリス、アメリカなどの文化的な背景を知ることで、言葉というものに現れる考え方、感じ方の微妙な相違などに気付かされ、そのことによって英語の理解がさらに深まるということも経験することができます。言葉は世界への扉であるとともに、あなた自身の知られざる、新しい内面を開く、鍵ともなります。どうか英語というものを通して、新しい世界と新しいご自分に出会ってください。その出会いのお手伝いができれば幸いと思っています。

・テキストの添削にあたりましては、文法的な正確さ、慣用的な言い回しの参照、表現としての自然な英語らしさ、他の表現方法の例示、などを心がけて、皆さまの英語をより良いものにするお手伝いができればと思っています。英語などの言葉に関しましては、正解は一つしかないということはありません。ニュアンスも含めて、同じ一つのことでも様々な表現が可能な場合が多くあります。そのどれを取捨選択するかは、皆さまの意図(文意)を私なりに勘案させていただいて、可能な表現例を提示致しますので、ご自身の表現意図・目的からお選びいただければと思っています。英語の世界は深く豊かな森のようなところがあり、ともすれば道に迷い途方に暮れてしまうこともありますが、同時にそれはその中に皆さまの発見を待っている豊かな世界があるということでもあります。その豊かな世界を一緒に見出すことができれば幸いです。
  • tarai

    tarai

    Arther先生、今回もお世話になりまして、ありがとうございます。
    「お金がない」という短い文章でも、主語を何にするかでニュアンスが変わることを実感しました。絵本では「no money is here」を使わせて頂きます。文章を提示していただけると「あ!そうだこれだー!」となりますが、自分でパッと作り出せないので、英文を読む機会と英作文の機会を増やして表現の幅を広げていきたいです。
    民話絵本の制作はこれが3冊目で、前の2冊はほかの方が英訳を担当されていました。私が英訳するにあたり自信がなかったのですが、いろいろ調べて表現を探したり確認したりして原稿を作ってきました。Arther先生の丁寧な添削と温かい励ましのお言葉が本当に嬉しかったです。少し自信がついたように思います。慌しい日常ですが、一日に一度は英語に触れることを意識していきたいです。
    朝晩は冷えますので、どうぞご自愛のうえ、お元気でお過ごしください。本当にありがとうございました。

    ★★★★★
  • ayao15

    ayao15

    丁寧な添削ありがとうございました!

    ★★★★★
  • Hisashi

    Hisashi

    冠詞は難しいです。
    丁寧な説明ありがとうございます。

    ★★★★★
  • nozomu_et

    nozomu_et

    would like の表現についての説明、ありがとうございました。 この数年ずっと同じ表現を使い続けていました。教えて頂けて良かったです!

    ★★★★★
  • mariko206

    mariko206

    早急なご対応をありがとうございました。

    ★★★★★
  • Hisashi

    Hisashi

    丁寧な説明ありがとうございます。

    ★★★★★
  • uppsala

    uppsala

    大変勉強になりました。
    ありがとうございます。

    ★★★★★
  • speednet

    speednet

    いつもありがとうございます。
    意味が通じて、かつ自然な正しい文章にしていただき感謝いたします。
    早速メールを送ります。
    また何か案件がありましたら、どうぞよろしくお願い致します。

    ★★★★★
  • haruka00

    haruka00

    Arthur先生

    添削ありがとうございました。
    自然な表現になるよう詳しい説明を入れてくださり、ありがとうございました。
    文章を示されると、なるほどなと思うところばかりでした。
    習うより慣れろということで、これからもどんどんチャレンジしていきます。
    またよろしくお願い申し上げます。

    ★★★★★
  • speednet

    speednet

    素早く的確な添削をしていただき、感謝いたします。
    とてもこなれた、意味がすっと通る文章にしていただき、またニュアンスも思っていたことに近いものになりました。
    また何かありましたら、どうぞよろしくお願い致します。

    ★★★★★

講師一覧へもどる

ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録
TOEIC(R) and TOEFL(R) are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。