HOME

株式会社ルーティングシステムズ 利用規約

この株式会社ルーティングシステムズ(以下「当社」という)利用規約(以下「本規約」という)は、当社が運営するサービス「アイディー」(以下「本サイト」という)上で提供する全てのサービス(以下「本サービス」という)を会員が利用する際に対して適用されます。

第1条 定義

本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「会員」とは、当社に本サービスの利用を申込み、当社がこれを承認し、会員資格を取得した者及び会員資格を取得しようとする者
  2. 「当社」とは、株式会社ルーティングシステムズのことをいいます。
  3. 「当サービス」とは、当社が提供する「アイディー」「アイディービジネス」のことをいいます。
  4. 「本サイト」とは、当社が提供する「アイディー」「アイディービジネス」のWEBサイトの事をいいます。
  5. 「利用料金」とは当サービスへの支払代金の事をいいます。
  6. 「マイページ」とは顧客用管理画面の事をいいます。
  7. 「ポイント」とは、会員に対して当社から付与する財産的価値を数値化したものの事をいいます。
  8. 「定期券」とは、当社が規定した期間及びサービスを1日1回利用できる利用権の事をいいます。

第2条 本規約の範囲と改定

利用者は、本規約を承諾のうえ当サービスを利用するものとします。また、当社は本規約を当社により会員への通知なしに規約の改定、変更、追加ができるものとし、変更・改訂された本規約は、全ての会員に対して適用されます。

第3条 会員登録

  1. 会員登録画面において、氏名、電子メールアドレス、その他、会員登録のために必要な事項を正しく入力し、一人あたり1アカウントを開設いただきます。
  2. 登録手続きは本登録完了をお知らせする電子メールを送信した時から入会とするものとし、当社がお客様へアカウントを発行するまで本サービスは開始されません。
  3. 同一の会員による二重登録の恐れがあるアカウントを当社が確認した場合、当社は会員へ事前の予告なしに該当のアカウントを削除する事が出来ます。

第4条 会員登録時の登録判断

以下の事由に該当した場合、会員登録をお断りする場合があります。

  1. 会員登録情報が虚偽と判断された場合
  2. 記入ミス、記入漏れが含まれている場合
  3. 過去に本規約違反等、当社より会員資格を停止・抹消されたことがある場合
  4. 当社が会員希望者を不適切と判断した場合
  5. 同一会員が複数のメールアドレスを利用し登録した場合

第5条 会員情報の変更

会員は当社に届け出た情報・事項に変更があった場合、マイページにログインし、当社まで速やかに届け出ることとします。また会員情報の変更について届け出を行わなかったことにより情報が不達となった場合、当社は一切その責任を負わないものとします。

第6条 会員資格の停止・抹消

会員は以下に該当した場合、当社によって会員資格の停止・抹消されるものとします。

  1. 当社サービスの利用権を第三者に利用(家族を含む)・譲渡・売買するなど不正に利用した場合
  2. 本サービスを調査目的や情報収集、勧誘など不正に利用した場合
  3. 当社の規約に違反した場合
  4. 電話や電子メールによって、会員と当社間にて連絡が取れなくなった場合

第7条 情報の取り扱い

会員登録の際に登録したニックネーム、会員が設定したプロフィール写真、お客様の声や講師へのフィードバック情報、その他、サービス利用の際に当社へ送信された入稿原稿、講師からの納品物は以下の場合に個人が特定される情報を除き第三者に開示・提供する事があります。

  1. 会員本人の同意があった場合
  2. 公的機関より開示が求められた場合
  3. 分析のために使用する場合
  4. マーケティングのために使用する場合
  5. プロモーションのために使用する場合
  6. 教材として使用する場合
  7. 出版物に使用する場合
  8. ソフトウェア開発に使用する場合

第8条 納品物の権利

添削結果や翻訳結果の文章の所有権は当社に帰属し、会員へその利用権を貸与するものとします。なお、当社は会員に対し、利用権の貸与による金銭的な請求は一切行わないものとします。

第9条 情報漏洩

当社では不正アクセス等によって添削・校正・翻訳の内容及び登録時の個人情報が万一漏洩した場合、一切の責任を負わないものとします。そのため、利用者は重要な情報が含まれた英文の添削を依頼する場合には、必ず固有名詞を伏字にするか、架空の情報へ置換するといった対策を行わなければなりません。

第10条 利用料金等

  1. 本サービスの利用料金は、本サイトに記載されている通りとし、会員は利用料金を前払いしサービスを利用するものとします。また、ポイントの有効期限は180日間、定期券の有効期限は30日間とし、有効期限を過ぎると会員の所有ポイントや定期券は失効します。
  2. 当社は、WEBサイト、もしくは電子メール等の手段で告知を行った上で、新しい料金体系の導入や入会金・月額利用料金の変更を実施できるものとします。会員は料金体系を十分に理解し、自らの意思と責任をもってサービスに必要なポイントや定期券をなどの各種商品を購入するものとします。
  3. 会員が購入したポイント、及び、初回購入後1週間以上経過した定期券は一切払い戻す事ができないため、会員は商品購入の際に十分注意し、自らの判断と責任をもって購入しなければなりません。
  4. 定期券やポイントの有効期限が失効した場合は利用権を放棄したこととみなします。
  5. クレジットカードにて定期券を購入した場合、自動継続手続きが有効になります。そのため、会員は継続の意思がなければマイページ上に記載されている期限までに自動継続手続きを無効化しなければなりません。自動継続手続きの無効化が行われないことをもちまして当社では定期券の継続の意思を有すると判断致します。
  6. その他、当社が提供するサービス・お手続きで別途料金が発生する場合があります。

第11条 返金について

会員は、定期券の初回購入後、1週間以内であれば定期券の返金制度を利用することができます。その際には、返金制度利用申請日から起算して日割り計算を行い、返金制度申請手数料を差し引いた金額をクレジットカードまたは銀行振り込みにて返金するものとします。

第12条 決済手続き

  1. 当社のクレジットカード決済についてはPaypal社が行い、コンビニ・ATM決済の代行については、株式会社ペイジェントが行うものとします。決済代行業務に関する債務の紛争について当社は一切責任を負わないものとし、問題解決は当事者間で行うものとします。
  2. 支払後、当社の入金確認及び商品付与には最大3営業日以上かかる場合があります。
  3. 銀行振込み決済で入金額が請求書に記載の金額より1円でも満たなかった場合は、当社から差額の請求書を発行し、会員は再度指定の期日までに当社口座へお支払いただきます。もし差額の入金が行われなかった場合は、支払額に応じた適切なポイント単価で換算し、ポイントを付与するものとします。なお、ポイント換算時の端数は四捨五入とします。
  4. 銀行振込み決済で入金額が請求書に記載の金額より多い場合は、当社から連絡の上、請求額より多かった額を購入額に応じた適切なポイント単価で換算し、ポイントを付与します。なお、ポイント換算時の端数は四捨五入とします。

第13条 サービス規定

会員は、次の各サービス規定にあらかじめ同意し、従うものとします。

  1. 当社及び会員が送信したメールが遅延する場合があります。
  2. 当社及び会員が送信したメールが配送に失敗し、会員の元に届かない場合があります。
  3. 添削・翻訳・校正結果の納品にはマイページ及びメールに表記されている納品時間を目安とします。しかしながら、アイディーの場合は原稿入稿のタイミングや内容によって納品目安から最長10日間以上、遅延する場合があります。また、アイディービジネスの場合は納期から遅れた場合、WEBサイトに記載の利用料金を返金するものとします。なお、返金額は遅延時刻に従い、変動するものとします。添削・翻訳・校正・質問等の結果の納品の遅れによって会員に損害が発生した場合、当社は一切その責任を負わないものとします。
  4. 会員は、入稿原稿内に重要な情報や個人情報を送信してはいけません。もし、原稿内にこれらの情報を入力する必要がある場合には必ず匿名化した架空の情報へ置換し、当社へ送信するものとします。
  5. 納品文章に瑕疵が含まれていた場合、その瑕疵によって発生した損害は一切責任を負わないものとします。
  6. 納品はオンライン上で行われるものとします。
  7. 納品文章における誤訳の確認を含む講師への質問機能の利用期限は納品日から起算して1週間以内とします。
  8. 原稿の入稿及び講師への質問などの各種機能は講師からの作業や回答を保障するものではありません。

第14条 退会手続

  1. 当社は、返金制度の利用を除き、いかなる理由があったとしても料金の返金は致しません。また、会員の通信環境やコンピューター環境、インターネット接続および接続状況等の障害に起因して本サービスの利用が困難であった場合でも同様に返金は致しません。
  2. 当社のネットワーク障害や自然災害などが原因で、サービスが利用できない場合でも同様に返金は致しません。
  3. 会員は、本サービスにおけるあらゆる不服に対する申し立ては、本サービスの利用を終了することに限られるものとします。
  4. 退会時の会員情報の消去方法は論理削除とします。

第15条 退会勧告

当社は退会勧告を会員に通知することができ、退会勧告を通知された会員は、退会勧告を受諾し円滑に退会処理をおこなうものとします。

第16条 システムアップデートについて

当社は、会員の意思に関係なくアップデートを実施致します。アップデート実施後、会員の通信環境やコンピューター環境などによってはサービスが利用できなくなる場合があります。

第17条 お試しポイントの利用

お試しポイントを利用し、サービスを利用する場合、当社が定めた無料ポイント数に応じ、サービスが利用できるものとします。なお、無料ポイントの利用権は当社からの貸与とします。

第18条 添削・校正・翻訳作業の中止

  1. 当社は会員からの依頼原稿にこれらの内容が含まれている場合、添削・校正・翻訳作業を中止します。
    • (1) 犯罪・詐欺・暴力・反社会的勢力・不正取引・麻薬・虐待・性的表現・その他、当社が作業を行うにあたり不適切と判断した内容が含まれていた場合
    • (2) 入稿原稿内に当社判断の専門用語、並びに当社判断による専門性の高い内容が含まれていた場合
    • (3) 添削・校正・翻訳作業以外の依頼が含まれていた場合
    • (4) 回答に多大な労力が伴い、講師の負担が大きいと当社が判断した場合
    • (5) 入稿方法に誤りがある場合
    • (6) URL等の外部サイトや外部サービスへのリンクが含まれていた場合。
    • (7) 当社サービス以外で講師へ接触を試みる行為や情報が含まれている場合
    • (8) その他講師や当社の判断で添削作業を行うに当たり問題があると判断した場合。
  2. 作業を中止した場合、使用したポイントは会員へ返却するものとし、定期券での利用の場合、当社は会員所有の定期券の有効期限を1日延長するものとします。
  3. 当社は該当の依頼作業を中止した事で、会員に損害が発生した場合、当社は一切その責任を負わないものとします。また、作業中止の判断は当社が行えるものとし、会員は作業の中止決定を拒否することはできません。またその中止理由や中止判断に必要となる基準は会員に公開されません。
  4. 会員は当社による作業中止の判断に対する不服申し立ては一切行えないものとします。会員が当社による作業中止の判断を拒否した場合、本規約第22条の禁止行為に抵触し、当社は会員に対し退会手続きが行えるものとします。
  5. 会員は第14条3項に基づき、本サービスにおけるあらゆる不服に対する申し立ては、本サービスの利用を終了することに限られるものとします。

第19条 サービスの内容

当社は提供中のサービス内容を変更する事ができるものとし、混雑時における円滑なサービス運営維持の為に納品目安時間等を調整できるものとします。

第20条 監視

当社は講師・会員間のトラブルを未然に避けるため、通信内容を監視しています。

第21条 添削・校正・翻訳内容と効果

  1. 本サービスは講師が送信する個別情報について正確性や信頼性を保証するものではありません。また学習効果を保証するものではありません。
  2. 本サービスは添削・校正・翻訳結果に対し、ダブルチェックを行わず納品するため、内容に瑕疵が含まれるリスクを十分理解した上で利用しなければなりません。そのため、納品物を重要な印刷物や医療・交通等に代表される注意書きなど、人命にかかわる部分や、問題に発展する可能性のある部分での使用は固く禁止します。また、万一、納品物の結果の内容で問題が発生した場合、当社は一切その責任を負わないものとします。

第22条 禁止行為

当社及び当社スタッフ・講師への不利益を与える行為、(誹謗・中傷・猥褻・経済的損害・精神的損害・名誉棄損 等)を一切禁止します。また、当社がサービスを妨げる行為と認定した場合は会員への事前の通知および承諾なく会員に対し、退会や利用を制限させることができます。また、以下の活動やそれに類する行為が発覚した場合は、会員への事前の通知および承諾なく退会や利用を制限させることができます。

  1. 公序良俗に反する行為、及び左記と当社が判断できる行為
  2. 法律に違反する行為、犯罪、または犯罪を誘発する行為、及び左記と当社が判断できる行為
  3. 本サービスを妨げる行為、及び左記と当社が判断できる行為
  4. 本サービス内容とは関係なく講師との直接接触を試みる行為、個人情報・当社契約条件について詮索する行為、及び左記と当社が判断できる行為
  5. 当社コンピュータシステムを破壊・クラッキングする行為、及び左記と当社が判断できる行為
  6. 当社サービス内でやりとりされたメール、チャット、電話、その他お問い合わせ内容を一般に公開する行為、及び左記と当社が判断できる行為
  7. 当社サービスのビジネスモデルやサービス内容を模倣し、類似サービスに転用する行為
  8. 添削結果を問題が発生する可能性ある用途で使用する行為

第23条 準拠法、合意管轄

  1. 本契約の準拠法は、日本法とします。
  2. 本契約に関し、訴訟が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条 協議

本契約または個別契約に定めのない事項、或いは両契約の内容または条項の解釈についての疑義が生じた場合には、当社・会員間の信義誠実の原則に従い協議のうえ、円満に解決するものとします。

2010年7月14日制定
2011年9月15日改訂
2018年11月5日改訂
ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録
TOEIC(R) and TOEFL(R) are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。