HOME

講師紹介

Kathy講師

Kathy講師

担当:
英語専門家
総受注件数:
359件
出身国:
日本
居住国:
日本
講師の特徴
  • 受験対策が得意
  • ビジネス英語が得意
主な取得資格
●TOEIC 980点 2017年12月受験
●プロ翻訳家養成講座 2003年修了
●映像翻訳講座基礎科 2005年修了
●カナダ(オンタリオ州)、アメリカ(ニューヨーク州、ニュージャージー州)在住歴8年:日英両語でのコミュニケーション能力、異文化に順応
講師からお知らせ
いつもご利用いただきありがとうございます。
ご依頼は基本的に毎日受け付けております。
ちょっとしたニュアンスの違いや豊富なフレーズをご紹介しながら、表現力アップをサポートさせていただきます。
英文ライティングが初めての方でも、もちろん大丈夫です!
リラックスして、学びのチャンスを楽しんでいただければと思います。
趣味・好きな国・訪問した国
海や山、自然の中で過ごすことが大好きです。
小学校から高校卒業までをカナダとアメリカで過ごしました。
大好きな国は住んでいたカナダ!
添削へのこだわり・メッセージ
英語を学ぶ。
その目的は人それぞれだと思いますが、コミュニケーションのツールを新たに得るという大きなチャンスです。
それを実現することで、皆さんの世界がどのように広がっていくのか、想像するだけでワクワクします!
カジュアルな英会話からビジネスシーンまで、私の海外生活と外資系企業での経験を生かして、対応させていただきます。
ぜひ、ここアイディーで、より多くの方々に英語を楽しく習得するプロセスをサポートできればと思います。
  • yuko723

    yuko723

    ありがとうございました。とってもよく分かりました。
    いつも、次行ったとき◯◯しよう!というような表現をしたい時、when を使うのって、合ってるのかな?と違和感を感じていたので、next time を使うというのを知れてよかったです。
    ◯◯味、というのも前につければいいというのも、同じです。ずっと疑問に思っていたことがクリアになりました。

    また、よろしくお願いします。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    Kathy さん
    段取りが進んでいる未来はbe goint toがおすすめとのこと、わかりました。
    社会人の訳としては「a full-time employee」などの方が自然であることも、納得しました。私もそう感じます。
    「~にウンザリする」は「get sick and tired of」の後対象を名詞や動名詞であらわすとのことも、納得です。
    ありがとうございます。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    Kathyさん
    添削ありがとうございます。
    教えて頂いたこと、納得し理解しました。

    ★★★★★
  • mashroom

    mashroom

    Thank you for your kind explanation! There are so many helpful sentences you suggested me, such as "on one's own" and "we do also recruit."

    ★★★★★
  • minamin

    minamin

    これぞプロの解説!という感じで、目から鱗でした。単なる文法の修正だけでなく、文章の本意を正確に汲み取った表現を教えてくださり、大変感謝しております。とても勉強になりました! 流石としか言いようがありません。

    ★★★★★
  • tsu

    tsu

    ご多忙のところ、つたない英作文の添削をしていただきありがとうございました。
    英作文を組み立てる順序をわかりやすく解説していただき、解説が読みやすかったです。
    まだまだ日本語英文なので、先生の添削を参考にどんどん英作文を書くように頑張っていこうと思います。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    Kathyさん
    これまでneighborとneighborhoodの違いがよくわかっていませんでしたが、ご説明を読んで理解いたしました。
    watch oneselfとwatich outは大違いですね。気をつけようと思います。
    細かな注意を払うはcloseを使っての「pay close attention to~」なのですね。自分から自然にはでてこない英語らしい表現ですね。
    覚えたいと思います。
    would youとcould youのニュアンスの違いもわかりました。
    お願いするのであればcould youが適切ですね。
    ありがとうございました。

    ★★★★★
  • Shigeto

    Shigeto

    ありがとうございました!
    また連休にも関わらず、質問にも早速ご回答いただき、感謝です。
    大変よく理解できました。
    今後ともよろしくお願い致します。

    ★★★★★
  • Kan3124

    Kan3124

    非常にわかりやすい解説をありがとうございました。ご指摘頂いたところを修正し、的確な表現を目指していきます。

    ★★★★★
  • Shigeto

    Shigeto

    Kathy様

    今回も染み込むような素晴らしい添削をありがとうございました。
    とても分かりやすく参考になりました。

    ★★★★★

講師一覧へもどる

ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録
TOEIC(R) and TOEFL(R) are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。