HOME

英文のチェックをお気軽に。

このような時に、英文チェックを気軽にしたいと思ったことはありませんか?
アイディーでは24時間365日英文チェックの受付を行っており、バイリンガルの英語専門家とネイティブがいつでもお客様の英文をお待ちしております。大切なシーンで英語の失敗のお悩みからあなたを解放します。

また、姉妹サイトのアイディービジネスをご利用いただければ、専門性の有無を問わず、最短3時間納品のスピード英文チェック・ネイティブチェックが327円からご利用頂けます。

お客様からの喜びの声

IELTS(R) O.A.7.0突破
目標スコアを達成することができました。

アイディーで、スピーキング対策のために英文を添削してもらいました。独学で勉強していたので、話す相手もおらず、一人で、これはなんて言うのかと、自問自答していたのですが、添削を利用することで、自然な英語を身に付けることができ、目標スコアを達成することができました。

利用したサービス

持ち込み英文添削

英検(R)1級合格
これからは英検1級ホルダーとして恥じないような実力を身に着けていきたいと思います。

ついに実用英語技能検定(英検)1級に合格できました!いつも指名をしているDavid先生に一次試験の時は英作文の指導を、二次試験の時にはスピーチ原稿の指導をいただきました。実際の試験でもDavid先生から教えていただいた表現をふんだんに使い高得点で合格できました。これからは英検1級ホルダーとして恥じないような実力を身に着けていきたいと思います。

利用したサービス

持ち込み英文添削

Honors Program参加成功
勉強にもなりましたし、お願いをしてよかったです。

アメリカの大学に通っているものですが、まだまだ英語は未熟でこちらのサービスを利用させていただきました。あるHonors Program に参加するためのエッセイを添削していただいたのですが、口語で英語を話すのとはやはり少し異なり、書く方が簡単なのですが、このようなエッセイなどになると、とても難しいです。勉強にもなりましたし、お願いをしてよかったです。

利用したサービス

持ち込み英文添削

東京工業大学研究生合格
アイディーで添削した英文のレジュメは教授群に好評でした。

東京工業大学の研究生に見事合格いたしました。アイディーにて添削頂きました英文のレジュメは教授群に好評でして、自分で手直ししたモノばかりではなく、こちらで添削いただきましたこと大変ありがたく思いました。次は海外の大学院を目指しておりますので引き続きお世話になります。どうもありがとうございました!

利用したサービス

持ち込み英文添削

お子様の留学成功
ネイティブコミュニケーションの大切さを実感しました。

子供がカナダの学校に転校を希望しており、複数の学校に入学願書を提出する際にアイディー様に原稿の添削を依頼させて頂きました。その際、実際に面接にこぎつけるまでの英文でのやりとりと、学校側からの質問に回答する内容のアドバイスをして頂きました。ネイティブならではの英文でのやりとり、堅苦しくない学校側とのコミュニケーションなど、大変参考になりました。お陰で、現在、生徒の募集をしていない学校で面接をして下さることになったり、改めて、「ネイティブコミュニケーション」の大切さを実感致しました。

利用したサービス

持ち込み英文添削

添削例

英語専門家による添削例

お客様からいただいた原文
私は今日部屋を掃除した。(お客様日本語文)
I cleaned the whole the house today.(お客様英文)

アイディーの英語専門家の回答
I cleaned the whole house today.(添削結果)
伝わりますがより自然になるように補足しました。(添削理由)

アイディーの英語専門家の解説とコメント
とても良く英語の文法を使われています。惜しい箇所が一つだけ、wholeとhouseの間にある二つ目の冠詞のtheが必要ありません。それ以外は、全く問題ありませんよ!

wholeは「全体的な」や「すべての」という意味の形容詞で、名詞にかかります。この場合は「家」という意味のhouseにかかりますね。通常、冠詞は名詞の前に付きますが、その名詞の前に形容詞(その名詞を修飾する言葉)がある場合、冠詞は形容詞の前にきます。よって、the whole houseで「その家全体」や「その家中」という一まとめの単語になります。原文でwholeの前にtheを持ってこられたのは大正解です。



ネイティブによる添削例

お客様からいただいた原文
Because I am tired, I seem to be able to sleep well.(お客様英文)

アイディーのネイティブの回答
I am tired, so I should be able to sleep well.(添削結果)
I fixed some of the parts to make them more natural way of saying.(添削理由)

アイディーのネイティブの解説とコメント
1) When we use “seem(s) to,” it does not refer to the future: it means that we have looked at something and seen how it looks in the present. What you want to say here is the future--”When I go to sleep, I think I will be able to sleep well.” That’s one possible phrasing, and I’ve offered another, “I should be able to sleep well.” You could also say “I’ll probably sleep well” or “I expect to sleep well,” among others. 2) In order not to begin two sentences in a row with “because,” I took it out here and changed the sentence to use “so.” The meaning is the same.

おすすめのご利用方法

英文チェックをお気軽に。

会社のイベントや冠婚葬祭など様々なシーンにおいて、急遽「英語でスピーチやメッセージを頼まれたが、どうしよう。」こういたった困った経験はありませんか?

そんな時に役立つのがアイディー。アイディーではお客様のスピーチ原稿や手紙の原稿を「持ち込み英文」としてご入稿頂ければ、お客様の英文スクリプトを24時間、英語専門家やネイティブにチェックしてもらうことが可能です。

また、英語が苦手な方は英語専門家をお選び頂けば、日本語と英文の両方のスクリプトをご入稿頂くことができるため、日本語のイメージ通りの美しい英文にお直しが可能です。

もちろん、アイディーで行われる添削はただの英文チェックではありません。アイディーにご登録の年齢や居住国などの情報、また、英文を提出した際の利用目的や、「大幅な変更」・「小幅な調整」、(スタイル設定)、「カジュアル」・「フォーマル」等の表現設定、また、講師へのメッセージ欄を通してさらに細かい要求を伝えることができるため、お客様一人一人に合わせた完全オーダーメイドな添削によって、大切なその瞬間に輝く美しい英文に仕上げることができます。

重要なドキュメントに

「間違ったことが伝わっていないか不安」「失敗できない大切な資料を誰かに確認してもらいたい」そう思ったことはありませんか?
英文E-メールや英文の書類を24時間365日英語専門家やネイティブに添削してもらうことで、正確で誤りのない美しい文章を誰でも簡単にご利用頂けます。

従来、英語コミュニケーション力不足に起因する間違いやすれ違いは、「仕方がない」「諦めて謝罪するしかない」そう思われていました。しかし、アイディーの登場で上記のような事態を未然防ぐことが可能になり、お客様を英語に起因する様々なストレスから解放できるようになりました。

自己推薦文や英文履歴書に

「海外の大学や大学院で自己推薦書やエッセイ等・卒業論文をチェックしてほしい」
「英文履歴書や自己アピール文などをネイティブチェックしてもらいたい」
こんな時、アイディーに持ち込み英文としてご入稿頂ければ、自分の原稿をより美しい文章に仕上げることが可能です。また、学べる添削なら、変更箇所を「なぜそのような修正を行ったのか」を丁寧にお客様へお伝え致します。私たちは、大切な英文を、プロフェッショナルに確認してもらえるという安心感こそ、お客様の無限の可能性を広げることにつながると考えています。

アイディービジネスも利用可能

専門性の高い契約書や医療系・工学系の英文チェックならアイディービジネスにお任せください。アイディービジネスは最短3時間で英文を校正・翻訳する「スピード英文校正・翻訳サービス」です。アカウント及びポイントは「アイディー」・「アイディービジネス」共通ですので、マイページから両方のサービスを追加のお手続きなしで24時間ご利用頂けます。
おすすめのサービス

持ち込み英文添削

英語日記課題

日替わり英作文課題

自由英作文課題

和文英訳課題

写真描写課題

英文Eメール課題

よくあるご質問

仕事の英文チェックは可能ですか?

はい。「持ち込み英文」として英文をご入稿いただければ、専門性の低い英文であれば添削が可能です。
専門的な内容や表現とは具体的にどういったものですか?

専門性の高い研究論文や契約書・法律・理化学・工学・医学などの専門用語や表現がそれに該当します。一般的なビジネス上での表現は専門用語には該当しませんのでご安心ください。もし、専門性の高い英文のチェックならアイディービジネスをご利用ください。
添削予定の英文が専門性が高いか判断できません・・・・

専門用語が含まれる英文は原則添削することが出来ませんが実際にビジネスシーンでの英文添削を利用いただいているお客様も多くおり、「専門用語を含む」という範囲の定義が非常に難しいのが実情です。 よって、もし、「専門性が高い英文」に該当するかご心配でしたら、まずは無料ポイントを利用して 英文を一度ご入稿下さい。担当講師が「専門性が高い」と判断した場合はメールにてご連絡させていただき、アイディービジネスでのご利用をお勧めいたします。まずはお気軽にご利用ください。
アイディービジネスの利用は別途お手続きが必要ですか?

いいえ。アイディーのアカウントを取得いただければ、アイディービジネスの利用お手続きは不要です。アイディーのポイントをアイディービジネスで利用したり、2つのサービスを共通利用できる定期券も発売中です。つまり、アイディーの無料メンバー登録で添削・校正・日英翻訳・英日翻訳のサービスが24時間365日ご利用いただけるようになります。
ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録
TOEIC(R) and TOEFL(R) are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。