クリスマス期間限定。10%ポイント増量キャンペン実施中!2017年12月11日~12月25日
HOME

書くことで英語力を高める

IDIYは新しい学習法を提唱しています。

アイディーでは「書くことで英語力をアップさせる」新しい学習法を提唱しています。ライティングを中心とした学習法は、「スピーキングに自信がない」「アウトプットの機会を増やしたい」「自分の英会話レッスンを聞かれたくない」「マイペースで英語学習に取り組みたい」といったお客様の様々なご事情やライフスタイルに合わせることができるため、長期的にコツコツ・マイペースで取り組むことができる新しい英語学習法です。

アイディーユーザーの中には、英会話教室でスピーキング・リスニィングのトレーニングをしつつ、新しい語彙の獲得や復習にアイディーを併用くださっている方も多くいらっしゃいます。短時間で流れるように終わってしまう英会話レッスンをそのままで終わらさずに、レッスン内容を英文にまとめることで、さらに学習成果を高めることができます。また、日々の出来事を英文にまとめ、英語で説明する練習「英語日記課題」で、毎日多くのユーザー様が英語に触れあい、楽しく学習に取り組んでいます。

さあ、あなたもアイディーで「わかる楽しさ・学ぶ喜び」を私たち講師陣と共有しませんか?

お客様からの喜びの声

英検一級合格
50歳を超えてからのチャレンジ。英語の力を大きく伸ばし、活用しております。

英検1級の一次試験の英作文のテストの準備の為に、アイディーを利用しました。安価で添削を受けられ、作文のアドバイスも受けられ、非常に有益でした。3回の指導で、要領をつかみ、一次試験には、一回でパスし、その後、二次試験では、二次試験対策の学校へ通い、合格しました。50歳を超えてからのチャレンジでしたので、日本で、翻訳、通訳の仕事に就くのは、難しいと考えましたが、聖書キリスト教会の教会員にその後、導かれ、通訳、翻訳、また、英語での聖書の学びなど、アイディーを出発点とした、英語の力を大きく伸ばし、活用する日々を送っております。アイディーの皆様に感謝しております。

利用したサービス

持ち込み英文添削

日替わり英作文課題

英検二級合格
英語学習を37年ぶりに再開し、英検2級を初めて受検しました。

昨年から英語学習を高校卒業以来37年ぶりに再開し、学習の目標にと思い、今年1月、英検2級を初めて受検しました。 昨年6月からこちらで英語日記の添削をしていただいていたのですが、英検2級の受験前には自由英作文課題や日替わり英作文課題をライティング試験に見立ててやってみました。また、ポイントを使って、英検の練習問題も見ていただきました。 毎回、講師の先生方からわかりやすい解説で添削していただきました。初受検でとても不安だったのですが、先生方から励ましのお言葉もいただきとてもうれしかったです。 お陰様で初受検で2級に合格することができました。 個人成績表を見て初めて知ったのですが、ライティングはリーディングやリスニングと同じ比率(それぞれ650点満点)で配点されるので、とても重要だったのです。 また、英作文をきちんと勉強しておけば2次の面接の練習にもなるのだと実感しました。 これからもこちらで勉強させていただいて、次は準1級をめざしたいと思っています。 今後ともよろしくお願いいたします。

利用したサービス

英語日記課題

Toeic800突破
高額な英語学校に通うより、このsystemを活用した方が英語力はアップすると思います。

日常の出来事を英語で日記に書いて、添削をお願いしていました。当たり前の表現を、いざ英語にしようとすると、主語は誰?目的格は?この単語に冠詞は必要?など、考える事が沢山あります。そもそも日本語は主語を曖昧に表現するため、英文を添削して頂くと、非常に自分の言いたいことが明確化されます。添削は指名はしませんでしたが、どの先生も非常に丁寧かつ詳しく素晴らしいです。しかしなかには、先生の体験や、沢山の言い回し例を書いてくださる方もいらっしゃるので、相性の良い先生を見つけ、練習を続けるのも良いかも知れません。 高額な英語学校に通うより、強制的に日々、英文を書き添削をしていただくこのsystemを活用した方が自分の英語力はアップすると思います。最後に事務局の対応は敏速で丁寧です。この点だけでも私はアイディーの経営を信頼しています。また少し時間に余裕が出来たら添削を利用させて頂きます。

利用したサービス

持ち込み英文添削

英語日記課題

英検二級合格
退職後、IDIYを利用して必死に勉強をして、1年後に英検準2級、2級と続けて合格しました。

定年まで3年を残して勧奨退職した私は、退職後半年して友達が通っていた英会話サークルに通うようになりました。ただ一週間に一度英会話サークルに通うだけでは英会話の力が伸びないと思い、英検合格を具体的な目標としました。過去問を中心として必死に勉強をして、1年後に英検準2級、2級と続けて合格しました。今は、英検準一級合格を目指して勉強中です。実は、英検準一級は一度チャレンジして失敗してしまったのですがIDIYで英作文の練習をしていたので、英作文の部分は15点中13点が取れました。。

利用したサービス

英語日記課題

英語力向上
学年トップ10に入るまでスコアを伸ばすことに成功しました!

学校で受験させられた試験。最初は学年平均に届かなかったのですが 毎日英作文をする習慣を作りました。とはいえ、トピックを毎日考えるのは意外と難しいです。それを助けてくれたのがアイディーでした。 初めは簡単なトピックを。慣れてきたら難しいトピックを選んで取り組みます。 私は作文を終えて、特に不安な問題を予算に合わせて添削を頼んでいましたがとても丁寧に添削してくださいます。ネイティブの方に添削していただくのは難しく感じるかと思いますが勉強になるなぁと感じました。 後に受けた試験では学年のトップ10に入るまでスコアを伸ばすことに成功しました! 自分だけではここまで伸ばすのは難しかったと思うので感謝です。これからも活用していきます。

利用したサービス

日替わり英作文課題

添削列

英語専門家による添削例

お客様からいただいた原文
私は今日部屋を掃除した。(お客様日本語文)
I cleaned the whole the house today.(お客様英文)

アイディーの英語専門家の回答
I cleaned the whole house today.(添削結果)
伝わりますがより自然になるように補足しました。(添削理由)

アイディーの英語専門家の解説とコメント
とても良く英語の文法を使われています。惜しい箇所が一つだけ、wholeとhouseの間にある二つ目の冠詞のtheが必要ありません。それ以外は、全く問題ありませんよ!

wholeは「全体的な」や「すべての」という意味の形容詞で、名詞にかかります。この場合は「家」という意味のhouseにかかりますね。通常、冠詞は名詞の前に付きますが、その名詞の前に形容詞(その名詞を修飾する言葉)がある場合、冠詞は形容詞の前にきます。よって、the whole houseで「その家全体」や「その家中」という一まとめの単語になります。原文でwholeの前にtheを持ってこられたのは大正解です。



ネイティブによる添削例

お客様からいただいた原文
Because I am tired, I seem to be able to sleep well.(お客様英文)

アイディーのネイティブの回答
I am tired, so I should be able to sleep well.(添削結果)
I fixed some of the parts to make them more natural way of saying.(添削理由)

アイディーのネイティブの解説とコメント
1) When we use “seem(s) to,” it does not refer to the future: it means that we have looked at something and seen how it looks in the present. What you want to say here is the future--”When I go to sleep, I think I will be able to sleep well.” That’s one possible phrasing, and I’ve offered another, “I should be able to sleep well.” You could also say “I’ll probably sleep well” or “I expect to sleep well,” among others. 2) In order not to begin two sentences in a row with “because,” I took it out here and changed the sentence to use “so.” The meaning is the same.

おすすめのご利用方法

毎日コツコツ英語学習を楽しみたい方。

アイディーでは毎日英語学習を楽しみたい方のための仕組みがたくさん用意されています。一番人気は毎日日替わりで出題される英作文課題「日替わり英作文」です。毎日初心者と上級者向けの計2つの課題が出題されますので、飽きずに毎日続けることができます。また、日替わり英作文と一緒に英語日記に挑戦してみてはいかがでしょうか。英語日記は日々の出来事を英語でまとめるトレーニング。ふと振り返ると一生懸命取り組んだ英作文と共に、懐かしい思い出が広がります。

講師との交流を楽しみたい方。

アイディーには国内外に様々な講師が在籍しています。講師のプロフィールを確認すると、講師の人柄やバックグラウンド、居住地域などがご確認いただけます。ぜひお好みの講師をご指名いただき、積極的にメッセージ欄から交流してみてはいかがでしょうか。

英会話と併用して学習したい方。

英会話スクールやオンライン英会話と併用してアイディーをご利用頂くことも大変お勧めです。英会話で学んだ事をアイディーの「持ち込み英文」でぜひ添削をお試し下さい。より良い美しい表現や目からウロコのテクニックまで講師から様々な会話のヒントが日々添削結果からアドバイスされ、英会話学習効果をさらに向上させることができます。
おすすめのサービス

持ち込み英文添削

英語日記課題

日替わり英作文課題

自由英作文課題

和文英訳課題

写真描画課題

よくあるご質問

英会話の会話文の添削は可能でしょうか?

はい。可能です。この場合、「持ち込み英文」としてご入稿ください。なお、英会話文は「英語日記課題」には該当致しませんので予めご了承下さい。
講師と交流するにはどうすればいいですか?

まず、講師指名機能を利用して毎回講師を指名し、相性の良い講師を探してください。「この講師は教え方が上手だな」、「性格が合うな」と感じましたら、メッセージ欄から自己紹介や挨拶文などを簡潔にご記入いただくと、講師との交流もさらに深まり添削結果と共に楽しくメッセージをやり取りできます。継続的に同じ講師を指名をすれば徐々にお客様と講師の関係も深まり、モチベーションアップにも繋がります。
ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録