HOME

講師紹介

Ms.Weaver

Ms.Weaver

担当:
英語専門家
総受注件数:
524
出身国:
日本
居住国:
日本
講師の特徴
  • 教員資格を有する
主な取得資格
中学校英語教諭 一級免許
高等学校英語教諭 一級免許 
26年間,中学校で英語を教えていました。
高校生に,個人的に数年間英語を教えました。
講師からお知らせ
未入力です。
趣味・好きな国・訪問した国
フレミッシュ織り,リコーダー演奏(主に,ヘンデルなどバロック音楽) /  カナダ(友人がいるので訪ねたい) / アメリカ,イギリス,オーストラリア,フランス,イタリア,スイス,オーストリア
添削へのこだわり・メッセージ
私は,英語を「話す」ことよりも「書く」ことが好きで,英語学習の入り口は「筆記体の学習」でした。しかし,残念ながら今では,学習指導要領からは筆記体の学習は削除されてしまいました。が,英語の美しい筆記体を見るのは楽しいものです。

「書く」ことは「話す」ことよりも,ゆっくりと時間をかけて考えることができます。また,「書く」ことは色々な英文を「読む」ことにもつながり,「読む」ことは,色々な表現を味わうということにもなります。英語を学習なさっている方々には,「読むこと,書くこと」を楽しんでいただけたらとてもうれしいです。

一つの事を言うのでも,他に表現はないだろうか,と考えたり調べたりすることは,力をつけることになります。例えば,「私は,中学生です。」という文は,I am a junior high school student. と言えますが,I go to junior high school. とも言えます。これから,ご一緒に,英語表現の世界を旅しましょう。よろしくお願いします。

なお,指名案件は,6日間のお時間をいただいております。早くお届けできる場合もありますが,内容によってはお時間をいただくこともありますので,ご了承くださいませ。
  • Risa_x

    Risa_x

    お礼が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
    丁寧な添削、ご指導ありがとうございます!
    直接話法と間接話法、参考書でもここまで噛み砕いた説明に出会ったことがありませんでした。先生のご尽力に報いるためにも熟読して習得したいと思います。自然な表現も沢山教えていただきまして、ありがとうございます。ぜひ使わせていただきたいと思います。

    ★★★★★
  • kazune

    kazune

    とても丁寧に、例なども挙げて解説していただき、他にもこんな言い方もできる、など解りやすかったです。また是非お願いしたいと思います!

    ★★★★★
  • ryosei

    ryosei

    この度はご添削ありがとうございました。

    ダッシュを用いた表現は今回初めて学ぶことかできました。
    one of 〜などのミスは、見直し不足だと実感させられました。
    関係詞はもっと上手く使えるようになっていきたいです。

    是非またよろしくお願い致します。

    ★★★★★
  • yuki0408

    yuki0408

    添削ありがとうございます!
    今回も分かりやすかったです^_^
    息抜きしながら頑張ります!

    ★★★★★
  • kengomura

    kengomura

    ご丁寧なアドバイスをいただきありがとうございました。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    Ms.Weaverさん
    冠詞についてのご説明ありがとうございます。
    冠詞は苦手で、2文に1回の割合で間違えますが、少しづつでも理解して覚えて生きたいと思います。
    レジは、checkout counter やcheckout、レジの列は,checkout line とのこと、わかりました。
    また、・in line で「並んで」という意味で,Please wait in line. 「並んでお待ちください。」とのこと、勉強になりました。
    このまま覚えます。
    available for ~とすると「~に使用可能」と表現できるのこともわかりました。

    ★★★★★
  • yuki0408

    yuki0408

    丁寧な添削ありがとうございます!
    言いかえ表現の例文がめちゃ多くて驚きました。これほどありがたいことはないです^ - ^
    またお願いします!

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    Ms.Weaver さん
    I feel bad. としてしまうと,「自分が悪い,申し訳ない」という意味になるのですね。気をつけたいと思います。
    whatとwhichの違いをきちんとわかっていなかったのですが、What はあとに名詞が続いた時は「どんな〇〇」という意味になるとのご説明で、理解できた気がします。
    またleaveの後に前置詞のfromが必要であることもわかりました。
    疑問詞をつかっての目撃後を問う疑問文で、つい前置詞を忘れてしまいがちなので気をつけたいと思います。
    claimとchargeのニュアンスの違いも理解しました。
    ありがとうございました。

    ★★★★★
  • shishi

    shishi

    素敵なメッセージとあわせて、丁寧な添削をありがとうございました。
    まだまだ長文英作文は慣れませんが、考えさせられる設問ばかりで英語だけでない示唆がたくさんある所にもアイディーの魅力を感じました。

    ★★★★★
  • udaritsuko

    udaritsuko

    添削ありがとうございました。とても丁寧な解説で勉強になります。

    ★★★★★

講師一覧へもどる

ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録
TOEIC(R) and TOEFL(R) are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。