HOME

講師紹介

Kathy

Kathy

担当:
英語専門家
総受注件数:
486
出身国:
日本
居住国:
日本
講師の特徴
  • 受験対策が得意
  • ビジネス英語が得意
主な取得資格
●TOEIC 980点 2017年12月受験
●プロ翻訳家養成講座 2003年修了
●映像翻訳講座基礎科 2005年修了
●カナダ(オンタリオ州)、アメリカ(ニューヨーク州、ニュージャージー州)在住歴8年:日英両語でのコミュニケーション能力、異文化に順応
講師からお知らせ
いつもご利用いただきありがとうございます。

ちょっとしたニュアンスの違いや豊富なフレーズをご紹介しながら、表現力アップをサポートさせていただきます。
英文ライティングが初めての方でも、もちろん大丈夫です!
リラックスして、学びのチャンスを楽しんでいただければと思います。
趣味・好きな国・訪問した国
海や山、自然の中で過ごすことが大好きです。
小学校から高校卒業までをカナダとアメリカで過ごしました。
大好きな国は住んでいたカナダ!
添削へのこだわり・メッセージ
英語を学ぶ。
その目的は人それぞれだと思いますが、コミュニケーションのツールを新たに得るという大きなチャンスです。
それを実現することで、皆さんの世界がどのように広がっていくのか、想像するだけでワクワクします!
カジュアルな英会話からビジネスシーンまで、私の海外生活と外資系企業での経験を生かして、対応させていただきます。
ぜひ、ここアイディーで、より多くの方々に英語を楽しく習得するプロセスをサポートできればと思います。
  • Shigeto

    Shigeto

    Kathy様

    添削ありがとうございます。
    今までも何度か指摘頂いておりますが、
    意味の近いもの同士を近くに置く、ですね。
    意識するようにしてみます。
    ありがとうございました!

    ★★★★★
  • Shigeto

    Shigeto

    Kathy様

    今回も大変内容の濃い添削をいただき
    ありがとうございました。
    染みるようにニュアンスが伝わってきますね。
    引き続き宜しくお願い致します。

    ★★★★★
  • ryotayokoiwa

    ryotayokoiwa

    丁寧な添削ありがとうございます。
    より適した表現なども提案頂き、大変勉強になりました。
    お気に入り講師に登録させて頂きましたので、今後ともよろしくお願い致します!

    ★★★★★
  • mizuho58

    mizuho58

    直訳的にしか作成できない為、「より自然に、より伝わりやすい」英文に作り替えて頂きましたこと、心より感謝申し上げます。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    Kathyさん
    冠詞の有無(可算/不可算)を判断するときに、名詞のイメージから抽象的か具体的かを掴んでいくとよいとのアドバイスありがとうございます。
    実際の不可算名詞を確認し、イメージをつかんでいきたいと思います。
    また、on the dayのような具体的な時に関する情報の後で説明する文をもってくるときはwhenは不要であること納得いたしました。
    「on the day I stay」でまるごと暗記することで、このことを覚えようと思います。
    その他look forとserach forの違い、at the shopのat、the organic onesの冠詞theなども理解しました。
    特に冠詞は難しいですが経験をつんで少しでも適切に使えるようになりたいです。
    ありがとうございます!

    ★★★★★
  • hkaji

    hkaji

    いつも素敵な翻訳をありがとうございます!
    また宜しくお願いいたします。

    ★★★★★
  • komichi

    komichi

    いつも添削頂き有難うございます。wantを使うより prefer toの方が表現としてしっくり来ますね。接続詞の使い方も勉強になりました。また、よろしくお願いします。

    ★★★★★
  • komichi

    komichi

    Kathy様、いつもありがとうございます。「はぁ、そういうことか〜」と一人で解説を読みながら唸ってしまいました。ライティングテクニックについても有難うございます。ライティングは本当に奥が深いな、と思いました。ぜひ活用していきたいと思います。

    ★★★★★
  • Shigeto

    Shigeto

    Kathy様

    添削ありがとうございました。
    I remember though 、とても使えそうですね。

    また、日本語では「頂いたメールの返信でお伝えして申し訳ありませんが」という表現をよく使いますが、このような言語的にも文化的にも距離感の遠いニュアンスをどう伝えたらいいのかモヤモヤしてましたが、とてもスッキリしました!

    ありがとうございました!

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    Kathyさん
    構成の組み立て方として、文章の中で何を後ろに持っていくか、つまり補足的な要素はどれかを見極めるとのこと、目からうろこです。
    ありがとうございます。
    Thank you for coming today despite this bad weather.は、まるごと覚えたいと思います。
    willとbe going toのニュアンスの違いも勉強になりました。

    ★★★★★

講師一覧へもどる

ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録
TOEIC(R) and TOEFL(R) are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。