HOME

英語日記を始めよう!英語日記の書き方や例文・フレーズ紹介

2021.11.10 /Tips

英語日記とは

英語日記とは、文字通り英語で日記を書くことです。内容としては、今日一日で起きた出来事、今日思ったこと、最近考えていたこと、などなど様々です。何を書けば良いかわからないという人は、今日一日、起床から就寝までのことをただ書くだけでも良いでしょう。

 

英語日記を書くことには、英作文における基本的な英文構造を学ぶことができたり、時系列を意識した作文ができたりと、様々な学習効果があります。自分の考え方や意見を書く自由英作文の第一歩として、自分のその日1日の体験や考えたことをまとめることで、有効なアウトプットの場になります。また、日常の体験を英語にしてみることで、日常英会話の練習にもなり、英語に触れる機会を必然的に増やすことができます。

 

英語日記を書くコツ

英語日記において大切になるのが、「5W+H」と言われる項目です。
「5W+H」とは、What (何を)When(いつ) Where(どこで) Who (誰が)Why(どうして) How(どのようにして)を指します。日本語でもよく「いつ、どこで、誰が、何を、どうした」などという表現がありますが、これらの項目を一つ一つクリアしていくことが、わかりやすい日記の鍵となります。
5W+Hは英語日記だけでなく英会話でも重要視されます。例えば英会話教室や高校の英会話の授業では、「5W+Hで質問をし合ってみよう」という指導がされることがよくあります。英語でも日本語でも、この5WとHを意識して話したり書いたりすることで、より具体的でわかりやすい表現が可能になるのです。

 

英語日記を書いてみよう

上記のことを意識しながら、実際に英語日記を書いてみましょう。
書き出しでまず初歩的なこととして、日づけを書きます。日本語と書き方が異なることが注意点です。
英語で日付は、例えば2021年8月30日なら、”August 30th, 2021”となる場合(アメリカ式)と、”30th August, 2021”となる場合(イギリス式)があります。国際機関などで採用されているのはイギリス英語の書き方ですが、個人の日記記録では自分の好きな方で良いでしょう。

 

英語日記で役立つ表現集

天気の表現

 

[形容詞]

晴れている:sunny/fine 曇っている:cloudy 雨が降っている:rainy
雪が降っている:snowy 霧がかかっている:foggy 風が強い:windy

[名詞]

晴天、日光:sunshine 雨:rain 太陽:sun 雲:cloud 雪:snow 霧:fogにわか雨:shower

[動詞]

晴れる:clear up 雨が降る:rain 雪が降る:snow

[その他副詞など]

時々:sometimes 部分的に:partly にわかに:suddenly

 

日常でよく使われる表現

 
日常生活で用いられる表現には、以下のようなものがあります。
 
・目が覚める:wake up

I woke up at seven today. 今日は7時に目が覚めた。

・布団から出る:get up

I got up at seven this morning.  今朝7時に起きた。

・伸びをする:stretch

I stretched on the bed. ベッドの上で伸びをした。
+@ I stretched myself out on the bed 「自分自身を外へ向ける」という意味を持つmyself outを付けることでよりネイティブに近い自然な表現ができます。

・顔を洗う:wash one’s face

I washed my face. 顔を洗った。
+@ I got up to wash my face. 顔を洗いに起き上がった。
To wash my を付けることで、「洗顔するために」という目的を表現した作文ができます。

・シャワーを浴びる:shower/ take a shower

I took a shower before breakfast. 朝食前にシャワーを浴びた。

・入浴する:bathe/ take a bath

I took a bath before breakfast. 朝食前にお風呂に入った。

・食べる:eat/ have

I ate a bowl of rice and miso soup for breakfast. 朝食にご飯一杯と味噌汁を食べた。
I had a slice of bread and a salad for breakfast. 朝食にパン一切れとサラダを食べた。

・髭を剃る:shave

I shaved (my face) before leaving the house. 家を出る前に髭を剃った。
*shave は直訳すると「剃る」ですが、「顔の髭を剃る」という意味があるため、my face は省略することができます。

・髪をセットする:style one’s hair/ set one’s hair

I styled my hair before going to work. 仕事に行く前に髪をセットした。
I set my hair before going to school. 学校へ行く前に髪をセットした。
*style one’s hairの方がよりネイティブに近い表現になります。

・今日の:for today

I chose my clothes for today. 今日のコーデを決めた。

*「決める」には他にdecideやselectがありますが、これらはニュアンスが異なります。
decide:決意する、決定する

We have decided to cut CO2 emissions by 20 percent by the end of next year.
来年末までに二酸化炭素排出量を20%削減することを決定した。

Select: 選択する、決める (chooseに比べ、より広範囲なものの中からより慎重に選ぶという意味を持つ。やや硬い表現。)

Please select one or two options from the following.
以下の選択肢の中から1つか2つ選択してください。

・付ける:put on

I put on a blue tie today. 今日は青いネクタイを付けた。

・化粧をする:put on makeup/ wear makeup

I put on makeup before leaving. 家を出る前にメイクをした。
*makeup は一単語で「化粧」という意味の名詞です。make upと分けてしまうと、「偽造する、作り話をする」という全く異なる意味の動詞になってしまうので注意が必要です。

・支度をする:get ready

I started to get ready for school. 学校へ出かける支度を始めた。
*prepareでも「準備」という意味になりますが、これは出かける準備などの長い時間を要さない準備ではなく、プレゼンテーションや試験などの長期に渡る準備や計画が伴うものに使うことが多いです。

・時間通りに:on time

I arrived at work on time. 時間通りに仕事場に着いた。
*「ぴったりに」はsharpと表現します。
The meeting was from 9 a.m. sharp. 会議は9時ぴったりから始まった。

・遅延:delay

The train was delayed due to an accident. 事故の影響で電車が遅延していた。

・混んでいる:packed

The train was packed with people.
*crowdedの方が「人混み」という意味で広く知られていますが、packedの方が「満員電車」や「すし詰め状態」のようなニュアンスで用いられ、ネイティブに近い表現になります。

・勤務時間:working hours

My working hours are usually from 9 a.m. to 5 p.m. 私の勤務時間はいつも朝9時から夕方5時までです。
*学校にいる時間の場合はschool hours、事務所などの営業時間はoffice hoursと表現します。

・向かう:go/head

I went to the theater today. 今日は映画館に行った。
I headed home at 5 p.m. today. 今日は夕方5時に家に向かった(帰路に着いた)。

 

英語日記の進め方

英語日記をいきなり書こうと思っても初めはなかなか上手く書けないことはよくあることで、気に留める必要はありません。英語日記は学校の教科書で習う英作文や英検などの試験で問われる内容とは少々異なり、ネイティブが実生活の中で使う英語に近い、より実用性の高い英語を練習することができる場です。以下のステップを踏み、自分の現在の英語レベルに合ったペースと書き方で練習していきましょう!

 

英語日記を進めるステップ

 

⓵ 今日1日にあった出来事や考えたことなどを箇条書きにする。
(初めは日本語でも大丈夫です。徐々にキーワードのみ英語で書くなど、慣れてきたらステップアップしていきましょう。)

例)
・朝起きて犬の散歩をした 
・朝ごはんは食べる時間がなかった
・朝の電車はいつもより空いていた 
・授業が難しかった
・学校で友達とランチを食べた 
・家で宿題をした
・夕食はカレーを作って食べた 
・友人と電話した
・犬をお風呂に入れた 
・寝る前に映画を観た
などなど…

⓶ ⓵の中でキーワードとなるものを英語で書き直してみる。

例)
・wake up, walk the dog 
・no time, breakfast
・morning, train, fewer people
・hard/difficult class
・eat lunch with friends 
・homework at home
・dinner, curry 
・call friend 
・bath, dog 
・movie, before sleep

⓷ ⓶を元にして、短文を作っていく。S(主語)とV(述語)を意識して書いていきます。
(初めは文を作ることが大切なので、SVを含んでいれば一文5文字程度でも大丈夫。徐々にO(目的語)やC(補語)も入れていき、接続詞を使って長い文章を作っていきます。)

例)
I woke up at seven. I walked the dog. I didn’t have time to eat breakfast.
…I made curry for dinner. I called my friend. I watched a movie before going to bed.

⓸ ⓷で書いた文章を見直し、発展させていく。
*ここでポイントとなってくるのが、冒頭で述べた「5W+H」です。When(いつ) Where(どこで) Who(誰が・誰と) What(なにを) Why(なぜ・どうして) How(どのように)を含んだ文章を意識し、初めに作った簡単な文章をさらに肉付けしていきます。
また、時制や所有格やスペリングなどの細かなミスも探して修正していきます。

例)
1. I walked the dog.
→自分の犬であるから、the dog をmy dogに。
I walked my dog.

2. 5W+Hを用いて付け足していく。
When:朝7時半に Where:家の近くの公園で Why:犬と自分の健康のため・毎朝のルーティンであるため
などなど…
→I walked my dog at seven thirty this morning. We walked at the park near my house. We do this every morning to stay healthy.

I walked my dog at a park near my house this morning. It is our morning routine to wallk around the house.

*日記に書く事柄全てに5W+Hの全てを盛り込む必要はありません!5W+Hというのは、あくまでこれらのポイントを意識して書くとより具体的なライティングの練習になる、ということです。

⓷で書き出した簡単な英文それぞれに、上記1、2のステップで肉付けしてい来ます。最終的に、一日の日記記録として十分な量の文章になっているはずです。
 
⓹ ⓸で完成させた文章を整え、日記の完成です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。現在英語教育業界ではIDIYのみならず、多くのスクールや教育関係者が英語日記の効果を認めており、新たな英語学習法として注目が集まっています。英語日記を書くことで、作文中に見失いがちな主述関係や時制などの基本構造を再確認したり、5W+Hを見直してよりわかりやすい文章作りの練習をすることができます。5英語日記の進め方で紹介したやり方や自分にあったやり方で英語で書くことに慣れ、英作文能力のみならず英会話力も上達させてしまいましょう!

 

しかし、先述のやり方を参考にしたり、自分なりに文法や単語を調べながら作文してみたとしても、どうしても行き詰まってしまうことは誰にでも起こり得ます。辞書で調べたりしてもなかなか良い説明や例文がなく、あまり理解できないまま放置してしまった…などという経験はないでしょうか。また、自分で調べた情報が本当に正しいのか、他の似たような言い回しはないのか、ネイティブはどのように考えるのだろうか、などと疑問に思ったことはありませんか?英語日記や英作文は答え合わせがなかなかできない、難しい分野なのです。

 

英語力をブラッシュアップしたい?具体的な課題がないとただ英語日記を書くだけでは不安?そんなあなたに、嬉しいお知らせです。
IDIYの英語添削サービスでは、1回たったの166円から、世界中の英語専門家やネイティブ講師の添削指導を受けられます。IDIYは、300名を超える英語講師が在籍するオンライン英文添削サービスです。あなたが書いた英文をネイティブや英語専門家が24時間365日いつでも丁寧に添削指導し、一人一人に合った添削結果をお届けします。講師からの具体的なアドバイスやコメントを受け取ることができ、英語学習がより効果的で正確で、楽しいものになります。また、IDIYは英語日記の英文校正をはじめ、日替わりの英作文課題、試験対策やビジネス英語の勉強にもご利用いただけます。

 

あなたもIDIYでさらに英語力を磨いてみませんか?

IDIYは、1回166円から利用できるオンライン英文添削サイトです。世界中の英語講師が24時間アドバイス。今なら無料のメンバー登録で最大2回の無料英文添削体験が受けられます。ぜひこの機会にライティングスキルを向上させてみませんか?

Related Posts

ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録
TOEIC(R) and TOEFL(R) are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。