HOME

講師紹介

karin講師

karin講師

担当:
英語専門家
総受注件数:
166件
出身国:
日本
居住国:
日本
講師の特徴
  • 受験対策が得意
  • 教員資格を有する
主な取得資格
英検準1級、TOEIC 925点(2018年11月取得)、教員免許証(英語、中学校1種)
講師からお知らせ
いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。平日にお仕事をさせていただ
いております。リクエスト案件につきましては、可能な限り毎日対応いたしますの
で、どうぞお声がけ下さい!

Diary、Daily Essay、Freestyle Essay、Translation、英検・入試対策の持ち込み
Essayでお客様からご入稿いただいております。丁寧で正確な添削を心がけており
ます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

***持ち込み案件について***
お客様のお持ち込み英文(General/Others)につきましては、受験および英検対策
の英文のみ対応させていただいております(ビジネス関連のお持ち込み英文は対応
しかねます)。ご理解のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。
趣味・好きな国・訪問した国
趣味:登山(トレイルランニング)、映画鑑賞、硬式テニス

好きな国:アメリカ、カナダ、イギリス、オランダ、デンマーク(友人がおります。)

訪れた国:アメリカ、オーストラリア
添削へのこだわり・メッセージ
【自己紹介】
初めまして。講師のkarinと申します。登山とトレイルランニング、映画鑑賞が趣味です。
登山1年目にして登ることになった北アルプス山頂でその絶景に感激し、その後なんとか
頑張りまして槍ヶ岳まで登ることができました。現在は、小さな子供がいるため、近隣の
山に将来一緒に登れるように体力アップに挑戦中です。

【講師経験について】
講師経験としては、20年近く中学校英語教師として英語教育にたずさわりました。現在は
育児中心の生活ですが、アイディーを通してお客様の英語スキルアップのお手伝いをさせて
いただく機会に恵まれました。
お仕事を始めまして、アイディーをご利用のお客様のハイレベルな英文に、日々驚いており
ます。まさにお客様から学ぶ毎日です。

【資格について】
資格は、1)英検準1級(大学時代に取得)2)TOEIC925点(2018年11月取得)
3)中学校英語科1種免許状の3つがございます。アイディーでお仕事をさせていただきな
がら、さらにステップアップすることが、今年の目標です。

【英語との出会い】
留学経験はございません。5歳から英語を学び始め、大学時代に海外の友人に多数恵まれ
ました。その後も、仕事の一環としてネイティブと日常的にコミュニケーションを取るこ
とを通して、英語のスキルアップを図ってまいりました。間違えることもたくさんありま
したが、どんどん話すこと・相手の話を聞くことで英語でのコミュニケーションスキルを
磨くことができました。まだまだ勉強すべきことは山積みですが、「使うほど上達する」
という言葉をモットーに、今後はライティングという新しいポイントから、スキルアップを
目指しております。

【添削スタイルについて】
添削につきましては、丁寧で正確な解説を心がけております。解説がやや長くなってしまう
こともございますが、なぜこのように変更したのかがお客様に伝わるように努めております。
また、実務英語の勉強も2年前から始めておりますので、そちらのテクニック(3C:Clear,
Correct, Concise 明瞭、正確、簡潔)を使った英文作成を意識しております。

【最後に】
受験対策や日記、自由英作文、英検などの検定試験対策でお手伝いさせていただいており
ます。お客様からの案件にお答えすることは、講師として最高の勉強の機会です。「書く
ことができれば、話せるようにもなる」が、今、私が信じる言葉です。皆様の英語のスキ
ルアップのお手伝いが少しでもできればと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします。
  • amazu22

    amazu22

    ありがとうございます。とても分かりやすかったです。またよろしくお願いいたします。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    karinさん
    matterとissueのニュアンスの違いについて理解しました。
    issue=システム障害、と狭義で覚えていたので、issueに「議論すべき問題・案件、問題点」という広義のニュアンスがあることがわかり勉強になりました。
    また、nowとcurrentlyの違いも了解しました。
    電話番号間違いをするは、「have the wrong number」とtheをつけることについても承知しました。
    まるごと覚えたいと思います。
    また表現が複雑になると感じられる場合は少しカットするなどの意訳も時には有効で、意味やニュアンスを大事にし、自然な英語で表現するよう勤めたいと思います。
    ありがとうございました。

    ★★★★★
  • kanamaruko

    kanamaruko

    添削、ありがとうございました。別表現2の方を覚えることにします。この問題は、youと私がクライアントを訪問するのに、youに準備ができているかどうか聞いていますが、youが文章に入っておらず不思議な感じがしますが、これが正解なのだと理解できました。
    それからtomorrow's client visitは日本語の語順どおりなので、こういう使い方もしてみようと思います。たくさん文例をいただき、勉強になりました。ありがとうございました。

    ★★★★★
  • hironori.n

    hironori.n

    いつもご丁寧なコメントありがとうございます
    英語勉強頑張れます

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    karin さん
    personal(私的な)、individualが(一個人)のニュアンスの違いがわかったように思います。
    副詞は、一般的には動詞の前に置くとのこと、勉強になりました。
    きっと基本的なことだと思うのですがきちんと理解しておらず、よく最後につけてしまっていました。
    in a short time の代わりに、quicklyを動詞の前にもってくるのも、納得しました。
    no matter how hard の後にit isとしてしまいましたが、it が漠然とするとのご指摘、英語が明確でシステマティックであることを思い出させてくれました。
    no matter how xxx the situation getsで覚えたいと思います。
    そのほかのご指摘も理解しました。
    ありがとうございます。

    ★★★★★
  • aya.ishi

    aya.ishi

    いつも本当にありがとうございます!
    添削も詳しくしていただけて、例文や別表現まで載せていただけるので、いつもとても勉強になります。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    karin さん
    自然で英語らしい表現にしてくださってありがとうございます。
    思い出がさらに素敵にアップグレードされたように感じます。
    share my experience of ~ing with Bは洗練された表現ですね。使ってみたいです。
    またstar watching which is our mutual hobbyはよく使えそうです。
    15~25語(1文につき)が読みやすい長さとのこと、勉強になりました。
    私は日本語もそうですが、英語も一文が長すぎるようです。気をつけたいと思います。
    また、an overnight camping trip や間近 up closeもそのまま覚えたいと思います。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    karin さん
    be と become の違い、勉強になりました。
    最初は、「be over 25℃」と「be the record」と訳したのですが、「~になった」というニュアンスが出せているのか不安で「reach」や「become」に変更してしまいました。
    悩んで間違ったので、記憶に残りそうです。
    this cause...で「this」を使うことも勉強になりました。
    5日間連続はfor five days in a rowのようにforを使ったほうが確実とのこと承知しました。
    ありがとうございます。

    ★★★★★
  • guchiyama0329

    guchiyama0329

    質問対応感謝します

    ★★★★★
  • kazu10sumi

    kazu10sumi

    Karin様

    詳細なコメントをして下さいまして、大変感謝しております。
    奥の深さを感じました。
    勉強させてもらいます。
    また、よろしくお願い致します。

    ★★★★★

講師一覧へもどる

ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録
TOEIC(R) and TOEFL(R) are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。