HOME

講師紹介

karin講師

karin講師

担当:
英語専門家
総受注件数:
108件
出身国:
日本
居住国:
日本
講師の特徴
  • 受験対策が得意
  • 教員資格を有する
主な取得資格
英検準1級、TOEIC 925点(2018年11月取得)、教員免許証(英語、中学校1種)
講師からお知らせ
**お客様へ(再開のお知らせ)**

日頃より、ご愛顧をいただきまして誠にありがとうございます!
4月23日(火)より、復帰させていただくことになりました。

休業中は、いろいろとご不便をおかけしてしまいました。
またぜひ、ご利用ください!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
趣味・好きな国・訪問した国
趣味:登山(トレイルランニング)、映画鑑賞、硬式テニス

好きな国:アメリカ、カナダ、イギリス、オランダ、デンマーク(友人がおります。)

訪れた国:アメリカ、オーストラリア
添削へのこだわり・メッセージ
【自己紹介】
初めまして。講師のkarinと申します。登山とトレイルランニング、映画鑑賞が趣味です。
登山1年目にして登ることになった北アルプス山頂でその絶景に感激し、その後なんとか
頑張りまして槍ヶ岳まで登ることができました。現在は、小さな子供がいるため、近隣の
山に将来一緒に登れるように体力アップに挑戦中です。

【講師経験について】
講師経験としては、20年近く中学校英語教師として英語教育にたずさわりました。現在は
育児中心の生活ですが、アイディーを通してお客様の英語スキルアップのお手伝いをさせて
いただく機会に恵まれました。
お仕事を始めまして、アイディーをご利用のお客様のハイレベルな英文に、日々驚いており
ます。まさにお客様から学ぶ毎日です。

【資格について】
資格は、1)英検準1級(大学時代に取得)2)TOEIC925点(2018年11月取得)
3)中学校英語科1種免許状の3つがございます。アイディーでお仕事をさせていただきな
がら、さらにステップアップすることが、今年の目標です。

【英語との出会い】
留学経験はございません。5歳から英語を学び始め、大学時代に海外の友人に多数恵まれ
ました。その後も、仕事の一環としてネイティブと日常的にコミュニケーションを取るこ
とを通して、英語のスキルアップを図ってまいりました。間違えることもたくさんありま
したが、どんどん話すこと・相手の話を聞くことで英語でのコミュニケーションスキルを
磨くことができました。まだまだ勉強すべきことは山積みですが、「使うほど上達する」
という言葉をモットーに、今後はライティングという新しいポイントから、スキルアップを
目指しております。

【添削スタイルについて】
添削につきましては、丁寧で正確な解説を心がけております。解説がやや長くなってしまう
こともございますが、なぜこのように変更したのかがお客様に伝わるように努めております。
また、実務英語の勉強も2年前から始めておりますので、そちらのテクニック(3C:Clear,
Correct, Concise 明瞭、正確、簡潔)を使った英文作成を意識しております。

【最後に】
受験対策や日記、自由英作文、e-mail ライティングまで幅広く対応させていただきます。
お客様からの案件にお答えすることは、講師として最高の勉強の機会です。「書くことが
できれば、話せるようにもなる」が、今、私が信じる言葉です。皆様の英語のスキルアッ
プのお手伝いが少しでもできればと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします。
  • michi3

    michi3

    karin さん
    ask forとask aboutの違い、よくわかりました。
    今回の文章にあっているのは、ask aboutですね。
    I killed the time reading.「読書をして時間をつぶした。」は、使えそうなので、このまま覚えます。
    お休みのご連絡ありがとうございます。
    どうぞお大事になさってください。
    またよろしくお願いします。

    ★★★★★
  • aya.ishi

    aya.ishi

    今回もわかりやすい添削ありがとうございました。
    hope とwishのthat節の所は何となくで自信がなかったのですが、今回の添削でしっかりと理解できました。英語はまだまだ苦手ですが、頑張ります。これからもよろしくお願いします。先生もお忙しいとは思いますが、どうかご自愛ください。

    ★★★★★
  • aya.ishi

    aya.ishi

    いつも本当にありがとうございます。今回もとてもわかりやすかったです。

    ★★★★★
  • yuzu2004

    yuzu2004

    今回の添削も、とてもわかりやすかったです。
    日本語を読みかえて考えると、使用する表現も変わってきて、自然な文章になっていきますね。
    なかなか思いつかないのですが、勉強を続けてスムーズに文章がでてくるよう頑張ります。
    willの使いかたも覚えて使えるようにしていきたいと思います。
    詳しい添削、ありがとうございました!

    ★★★★★
  • aya.ishi

    aya.ishi

    いつもありがとうございます!今回もとてもわかりやすかったです。なかなか英語が上達しない自分に少しもどかしさを感じたいましたが、先生のお言葉で頑張って続けてみようと改めて思うことができました。これからも、よろしくお願いいたします。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    karin さん
    補足も含め添削いただきありがとうございます。
    土曜日に補足も含め初見いたしまsちあ。
    実はこれまでany moreとanymoreが別であると意識したことがなく、どちらも時間的に限界の「これ以上~ない」の意味だけで単純に覚えていました。
    なので、今回とても勉強になりました。
    今回の例文は、どちらの意味でも通じますね。
    ありがとうございました。

    ★★★★★
  • aya.ishi

    aya.ishi

    私が知りたかったこと、添削文を見てなぜこうなるのか。と感じたことすべてに丁寧に解説してくださり、すごく嬉しかったです。解説もわかりやすくてとても勉強になりました。またよろしくお願いいたします。

    ★★★★★
  • YukiPotter

    YukiPotter

    いつもありがとうございます。
    crave を知らなかったので、今回もとてもいい勉強になりました。
    毎回、丁寧に添削してもらえるので、楽しいです。

    ★★★★★
  • azuyumemo

    azuyumemo

    class と lesson の違いを知らずに使っていました。いつもプラスアルファの添削をありがとうございます。また、よろしくお願いします。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    karinさん
    closeやnearは視点が手前(つまりこの場所)にあるためtoが正しいとのことわかりました。
    英語の視点は、日本語のそれと違っていて新鮮ですね。
    get on one's nerves の表現も使ってみたいと思います。
    他の訂正指定ただたこも納得し理解しました。
    ありがとうございました。

    ★★★★★

講師一覧へもどる

ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録
TOEIC(R) and TOEFL(R) are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。