HOME

講師紹介

Tai講師

Tai講師

担当:
英語専門家
総受注件数:
107件
出身国:
日本
居住国:
日本
講師の特徴
  • 受験対策が得意
  • ビジネス英語が得意
  • 教員資格を有する
主な取得資格
2002年 TOEIC公開テスト スコア910
2005年 実用英語技能検定 準1級
講師からお知らせ
基本的に、リクエストをいただいてから4日後の納品とさせて頂いていますが、お急ぎな場合にはご相談ください。
趣味・好きな国・訪問した国
好きな国は何といっても中東です。人々の機敏な動きと奥深い文化が大好きです。
今は情勢が不安定なので、行けないのが残念です。
添削へのこだわり・メッセージ
こんにちは。Taiと申します。

外資系のクライアントサービスとして21年間勤務した後に、英語で仕事をしてきた経験を活かし
英会話講師、通訳、翻訳をしています。分野は主にビジネスと土木鉱山機械、教育です。

英語添削をさせていただくにあたって、2回の「目からうろこ」体験はいつも心にあります。

英語の苦手だった高校時代に、「I don't think so.」と言って通じ、言った当人がびっくりしてしまいました。
「I think so.」は知っていても、それを否定文に応用できるんだと、考えてみれば当たり前のことにその時に気づきました。
新しい単語が増えていくのは楽しいことですが、既に知っている単語を応用すると、使える英語が増えます。
アドバイスさせて頂くときには、「こんな使い方もあります」ということもご紹介させていただきます。

そして2回目の体験です。英語は苦手だったのですが、大学受験で必修だったので、文法を中心に猛勉強しました。
「あれ、英語って面白いかも」と感じました。英語は理論的な言葉です。例えば、完了形は現在へ影響がありつながっていることを
意味しています。実際にカナダ人の上司に「I lost my weight.」と言って、変な顔をされたことがあります。
まるで自分の何キロか(の贅肉?)をどこかにポンと落としたみたいだというのです。痩せた(今も痩せている)のだから
「I have lost my weight.」というべきだと言われました。お客様の英語を添削させていただく時には「なぜここを直すべきか。
どうしてこう直したのか」を丁寧に解説させていただきます。間違えに気づき、理由も分かれば、成長していけます。

やったことは必ず身につきます。一緒に楽しく英語を勉強していきましょう。
  • Ti

    Ti

    ありがとうございました!よく分かりました!

    ★★★★★
  • fjkw2000

    fjkw2000

    この度は、添削をしていただきありがとうございました。
    短文にも関わらず、親切丁寧な解説をしてくださり、また他の表現の文例を挙げていただいたことは大変勉強になりました。
    またの機会がありましたらよろしくお願いします。

    ★★★★★
  • esaki

    esaki

    分かりやすい添削ありがとうございました!この添削を生かして息子が英検に受かるように指導を頑張っていきたいと思います。また機会がありましたらよろしくお願いします!

    ★★★★★
  • yoppechan

    yoppechan

    詳しい解説をしていただきありがとうございました。
    ビジネスやフォーマルな英語は、できれば否定"not"を避けること、また適切な動詞の選択について大変勉強になりました。
    また、メールの構成についてもご提案いただいたパターンが自然であると納得しました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    ★★★★★
  • namie3104

    namie3104

    とても丁寧な添削で、じっくり読めば読むほど勉強になりました。ありがとうございます。

    ★★★★★
  • mamasita

    mamasita

    丁寧に解説していただきありがとうございました。自分がより言いたい言い回しに直していただき参考になります。

    ★★★★★
  • d.kato

    d.kato

    英語の活用に対する知識が幅広く、また深いです。
    解説も丁寧で、大変参考になる添削でした。

    ★★★★★
  • otoyon

    otoyon

    Tai先生、今回も添削ありがとうございました。
    そしていつものことながら、お礼のメッセージが遅くなりまして申し訳ございません
    日常会話や表記では、花粉症をthe cedar pollen allergyと言うのですね。
    3文目はスペルミスにとどまらず、意味不明な文章で困惑させてしまったことを、お詫び申し上げます。
    お示し頂いた模範英文こそがわたしの言わんとするところであります。
    「英作文講師なのですから、日本語文から正しい英文にすることなど、当たり前です!」とお叱りを受けてしまうかもしれませんが、上手く表現できずにもどかしい気持ちでいるわたしのような凡夫にとって、このように明快は英文をお示し頂くと、胸がすく思いであるのです。
    数々の頭痛関連表現や、causeについての、棚ぼた的なレッスンまで付けてくださって、本当にありがとうございます。
    対比として expect の使い方、勉強になりました。
    「むやみに」は excessively ですね。
    いつもべた褒めしてくださり、とてもくすぐったい気分です。
    そろそろ容赦して頂けると、幸いに存じます。
    アイディーを毎日欠かさず続けられるのは、Tai先生の時間を惜しまない添削のおかげです。
    アイディーの定期券は毎日使わないとモッタイナイというのもありますけど(^o^)
    それでもわたしは元来逃げ癖があります(^_^;)
    なので、我ながらよく続いているなと思う今日この頃です。
    今朝の添削で125回目ですから、もう5ヶ月目に突入です。
    面倒くさくない=正しい英文を書ける生徒になれるよう頑張りますので、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

    ★★★★★
  • otoyon

    otoyon

    Tai先生、今回も添削ありがとうございました。
    また、質問に対するご回答もありがとうございました。
    最初の文は先生ご指摘の通り、今のわたしの場合は、まだDUO3.0をたまに見直していますので、現在完了進行形で書く方が正解ですね。
    and に then を付けて and then。
    実は過去に、何度も目にして何度も音読したことある言い回しです。
    次からはスマートに使えるようにします。
    At this rate を文頭に持ってくる手がありますね。
    そうした方が、確かに読みやすいです。
    spend B A+ing で、「AすることにBを費やす」ですね。
    ご紹介頂いた例文と共に、きちんと覚えておきます。
    最後の文は何を始めたのかを具体的に書かないと、おっしゃる通り不完全です。
    わたしが寄せた質問に関するご回答ですが、この場合、ほぼ直訳してもその意図は伝わるのですね。
    大いに勉強になりました。
    いつも本当にありがとうございます。

    ★★★★★
  • otoyon

    otoyon

    Tai先生、今回も添削ありがとうございました。
    「同じ内容で何度もご指摘を賜わりますと云々」などと「殊勝な」ことを申し上げて早々、Howeverにコンマを付けないという失態をやらかして、なんとも面目ないことであります。
    こんなダメダメなわたしに、多くの実例を挙げて解説してくださって、本当にありがとうございます。
    howeverで同じ間違いを二度としないようにします!
    関連質問をさせていただいておりますので、ご回答賜りたく存じます。
    every day は離して書かないと別の意味になってしまうのですね。
    参考になりました。
    いつも本当にありがとうございます(^o^)
    今朝も添削をお願いしております。
    これに懲りずにお付き合いいただければと思います。

    ★★★★★

講師一覧へもどる

ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録
TOEIC(R) and TOEFL(R) are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。