HOME

講師紹介

jessica2018講師

jessica2018講師

担当:
英語専門家
総受注件数:
148件
出身国:
日本
居住国:
韓国
講師の特徴
  • 受験対策が得意
  • ビジネス英語が得意
主な取得資格
コンピュータベースTOEFL 277点(2003年8月取得、インターネットベース換算113点、ペーパーベース換算647点)
講師からお知らせ
どうぞよろしくお願いいたします。
趣味・好きな国・訪問した国
こんにちは。
韓国釜山に韓国人の夫と小学生の息子と住んでいます。

韓国の伝統酒”マッコリ”をご存知でしょうか?韓国では自宅でお酒を作ることが認められていて、マッコリを作ったことがあります。
生マッコリとても美味しいですよ。皆さんも韓国を訪問された際には是非お試しくださいね!

現在は日常生活で、アメリカ生活が長かった韓国人の夫と英語でコミュニケーションをとっています。息子は現地の日本人学校に通っているので、日本語で私と話しますが、父親とはたどたどしい英語でコミュニケーションを取っています。現在、息子は私と一緒に英語を特訓中です。
添削へのこだわり・メッセージ
アメリカなどの英語圏に住まなくても英語を上達させたい方がいらっしゃいましたら、是非私にご連絡くださいますととてもうれしいです。

私自身30歳までは基本的に日本で英語を勉強しました。日本の学校で経済を学び、学生時代の夏休み1か月ほどアメリカに滞在したぐらいでした。時間がある時にこつこつ英語を学んで、大学卒業後アメリカ企業に採用されました。30歳で欧州のビジネススクール入り、そこで初めて英語ばかりの生活を経験しました!

ネイティブ講師や英語圏生活を幼いころ体験している講師の方とは違った観点から、添削やアドバイスをさせていただけると思っております。

私の英語に関する略歴です。
日本では外資系BtoB企業で、マーケティングやPR・社内コミュニケーション業務で、業界分析資料、営業・マーケティング資料、プレスリリースなどを、日本語だけでなく英語でも作成していました。日常業務や社内外関係者とのコミュニケーションに英語を使っていました。
欧州のビジネススクール(MBA)に入るために、TOEFLとGMATテスト対策、英語でのエッセイ準備も経験しました。

皆様の目標達成に向けて、是非お手伝いさせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
  • michi3

    michi3

    jessica2018 さん
    「なんだかおかしい」は「somewhat strange」で表されるのですね。日本語の表現にもにていて、こちらのほうがピンときます。
    It had been a while since I saw~ も、よく聞く表現ですね。日常でよく使えそうなので覚えたいと思います。
    ありがとうございます。

    ★★★★★
  • mashumaro7

    mashumaro7

    ありがとうございます。本当に丁寧に分かりやすく教えてくださるし、そうだった!ということまでさりげなく教えてもらえるので毎回楽しみ見させていただいています。ありがとうございました。

    ★★★★★
  • baraoalpine

    baraoalpine

    添削ありがとうございました。
    four distinct seasonsという表現は洗練されていて大変参考になりました。
    また、分子構文の挿入の位置についても勉強になりました。
    これからもよろしくお願いします。

    ★★★★★
  • mashumaro7

    mashumaro7

    いつもありがとうございます。
    be going to とwillをさほど意識せず使っていました。気を付けて使っていきたいです。
    check some airplane の文も、説明を読んでなるほどと笑ってしまいました。真面目に考えたはずなのですが。。。ifを使えばいいのですね。ありがとうございました。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    jessica2018さん
    nextがついていることで特定できるため、theをつけるとのこと了解です。
    theをつけるべきかどうか悩んだ部分でした。
    「(変更は恐らくないだろうが)もしあるならば」は、If there should be a change of the place, ~.と表現するとのこと勉強になります。
    すっかりわすれていましたが、仮定法でshouldをつかうパターンと、ifを省略するパターンを、先ほどおさらいしてみました。
    「会議で/に」の場合にはatを使うことが一般的なのですね。inかatか悩んだ箇所です。
    急な予定の会議キャンセルの英訳は、どの時制で記載すべきか悩みました。ご説明を読んで納得です。
    ありがとうござます!

    ★★★★★
  • mashumaro7

    mashumaro7

    いつもありがとうございます。文房具の綴りや、冠詞の考え方ですね!お恥ずかしい限りです‼️ 教えていただいたことを忘れないように気を付けたいです。ありがとうございました。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    jessica2018 さん
    家族に使う自然な日常会話としては「Don't stop here and there along the way home.」や「Go to bed now! You have to get up early tomorrow.」などの表現があるのですね。
    何度か口に出して慣らしたいと思います。
    ありがとうございます。

    ★★★★★
  • mashumaro7

    mashumaro7

    いつもありがとうございます。
    書きたいことが多くなって来ると、間違いが多くなります。涙
    でも、とてもわかりやすく教えていただけるので、次はうまくかけるのでは!?と期待してしまいます。(自分にw)
    申し訳無い気持ちが大きいですが、これからもよろしくお願いします。

    ★★★★★
  • michi3

    michi3

    jessica2018 さん
    「Aシステム」は、英語にするとsystem Aが一般的なのですね。わかりました。
    今度「実施する」の意味で「carry out」を使ってみたいと思います。
    「~の」が2回続くとき、英語では後ろのofは、inにするほうが自然とのこと、勉強になりました。
    ありがとうございました。

    ★★★★★
  • mashumaro7

    mashumaro7

    いつもありがとうございます。
    現在完了を上手に使って、かっこよく文を作りたいなあと思いました。他の言い方や良い良い言い方教えてくださってありがとうございます。

    ★★★★★

講師一覧へもどる

ページTopへ
新規メンバー登録・今なら無料登録で100ポイント(1,200円相当)プレゼント中!
無料メンバー登録
TOEIC(R) and TOEFL(R) are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。