166円からのオンライン英文添削 idiy アイディー

1) よくあるご質問 -アカウント登録・メンバー登録について-

1.1 今、すぐに登録して添削サービスを利用できますか?深夜や休日に利用することもできるのですか?

はい。「新規メンバー登録ページ」よりご登録いただければプレゼントポイントの100ポイントをリアルタイムに発行できますので、今すぐお試し利用が可能です。 また、ポイントや定期券もクレジットカードや日本国内のコンビニで24時間販売致しておりますので、今すぐご利用頂く事ができます。また、日本時間が深夜でも、北米では日中ですし、日本が祝日の場合でも海外では平日の場合も多いので添削に影響はありません。

1.2 メンバー登録の際に支払いはありますか?また、入会金や初期費用、月額のメンバー維持費用・解約などの費用は必要ですか?

必要ありません。アイディーのメンバー登録・入会・維持・解約などはすべて無料です。添削が必要な時に都度ポイントや定期券をご購入下さい。(定期券も30日間の使い切りのため、継続的な課金はありません)

1.3 無料ポイントをもらったら有料で添削しなければならないの?

いいえ。まずは無料ポイントをご利用いただき、添削の内容や品質について是非お確かめ下さい。無料のポイントでは足りない場合に追加ポイントをお求め下さい。無料ポイントでも多くの文章を添削できますので、まずは無料でご利用ください。

1.4 登録後、ログインできません。(登録完了のメールが来ません。)

アカウントの再発行を行いますので、こちらよりご連絡下さい。また、登録完了のメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダの中をご確認下さい。

1.5 アイディービジネスも使いたいのですが、アイディービジネスにも再度登録が必要ですか?

アイディーと姉妹サイトアイディービジネスは共通ログイン制を採用しておりますので、アイディーまたはアイディービジネスのどちらかで登録済みのお客様は、同じメールアドレス・パスワードでログインすることができます。また、ポイントも共通で利用することができますので、勉強用の英文添削は「アイディー」で。仕事上のスピード英文校正や翻訳は「アイディービジネス」でといった使い方が可能です。

1.6 二重登録と判断され、登録することができないのですが・・・

アイディーはお1人様1アカウント制となっており、おひとりで2つ以上のアカウントをご利用いただくことはできません。よって、ご自宅や会社で、すでにアイディーをご利用の方がいらっしゃる場合、登録防止機能が働き、登録ができない場合がございます。事務局にて解除致しますのでこちらからお気軽にお問い合わせください。

1.7 仮登録メールが届きません

Webメールやウィルスチェックソフト、メールサービス提供元にて、迷惑メールフィルターやメールの振り分け設定をされていますと、アイディーから送信されるメールが迷惑メールとして処理されてしまい、迷惑メールフォルダに受信されたり、受信拒否の設定により正常に受信できない場合があります。メールが確認できない場合は、迷惑メールフィルターの設定や迷惑メールフォルダ、メールの振り分け設定をご確認いただき、仮登録メールが届いていない場合はお手数ですが、別のアドレスで仮登録メールの再送をお試しください。

2) よくあるご質問 -添削サービスついて-

2.1 添削を依頼してから結果を受け取るまでどれくらいかかりますか?

早ければ数時間程で添削結果をお届出来る場合もありますが、概ね24時間前後を目途に納品させていただいております。タイミングによって待機している講師の数が異なるため都度添削時間が異なりますので目安の納品時間はマイページに自動表示されております。是非実際に無料添削を行っていただきスピードを体感してみてください。もし、お急ぎの場合、添削納期が事前に確定しているアイディービジネスをご利用下さい。

2.2 専門的な内容が含まれていなければ、どんな英文でも添削してもらえますか?

専門的な内容が含まれる英文のほかに、お客様の入稿原稿の一部に犯罪・詐欺・暴力・反社会的勢力・不正取引・麻薬・虐待・性的表現・人種差別・誹謗中傷などの内容が含まれていたり、その他、弊社が英文の添削を行うにあたり、適切ではないと判断した英文については確認のため、一旦原稿とポイントをを返却させて頂く場合がございます。また、本サービスは添削サービスとなっておりますので、「英語でお洒落なタイトルを考えてほしい」「この文章の続きを考えてほしい」「英語の問題を解いてほしい」「エッセイを書いて」のように新しいものを生み出すサービスではありませんので、このような場合も同様となります。

2.3 質問にはポイントが必要ですか?無料ですか?

※※入稿前の質問について※※[next]学べる添削コースなら原稿入稿時に入稿英文に関する質問のみ3問まで無料で質問することができます。お手軽添削コースは入稿時に質問することはできません。[next][next]※※添削結果に対して質問する場合※※[next]添削コース問わず、添削結果に対して添削を担当した講師に質問する場合には3問まで35ポイント必要となります。

2.4 アイディーとアイディービジネスの違いは?

こちらをご確認ください。

2.5 長文の入稿できますか?

アイディーでは1回のご入稿で最大300単語までとなりますので、300単語以上の添削は複数回に分けてご入稿頂きます。アイディービジネスでは1回の入稿で最大2000単語まで入稿が可能です。

2.6 英検やTOEIC対策などに利用することはできますか?

はい。可能です。原稿選択欄から一般英文を選択し、添削方法「学べる添削コース」でご入稿頂ければ、解説理由を添えて添削させていただきます。

2.7 自分の持っている英作文の参考書の問題も添削できますか?

はい。可能です。一般英文としてご入稿頂ければ、お客様がお持ちの英作文課題も添削することができます。講師に「「●●について英語で書け」という問題にチャンレンジしました。」などとメッセージで添えていただければ講師と意思疎通することができます。

2.8 専門的な内容や表現とは具体的にどのような内容ですか?

専門性の高い研究論文や契約書・法律・理化学・工学・医学などの専門用語や表現がそれに該当します。一般的なビジネス上での表現は専門用語には該当しませんのでご安心ください。

2.9 添削予定の英文が専門性が高いか判断できません・・・・

専門用語が含まれる英文は原則添削することが出来ませんが実際にビジネス英語添削を利用いただいているお客様も多くおり、「専門用語を含む」という範囲の定義が非常に難しいのが実情です。 よって、もし、「専門性が高い英文」に該当するかご心配でしたら、まずは無料ポイントを利用して 英文を一度ご入稿下さい。担当講師が「専門性が高い」と判断した場合はメールにてご連絡させていただき、アイディービジネスでのご利用をお勧めいたします。まずはお気軽にご利用ください。なお、法律、医療、金融・経済、工学、政治、等の英文は専門性が高いと判断され可能性が高い英文となります。

2.10 添削方法(添削コース)の変更はどうすれば良いですか?

ポイントでのご利用の場合、添削方法は原稿をご入稿頂く度に設定が可能です。たとえば、「前回はお手軽添削コースだけど、今回は解説がほしいから学べる添削コースで依頼しよう。」といった利用が可能です。添削定期券でのご利用の場合、ご購入頂いた定期券の種類によって、入稿の度に添削方法が選べる場合と選べない場合があります。詳しくはこちらからご確認ください。

2.11 添削結果には絶対にミスは無いのでしょうか?

講師には2度3度必ず納品前にチェックする仕組みがございますが、どうしても人間が作業を行っておりますのでヒューマンエラーが発生する可能性もあります。そのためアイディーでは無償でお直しを行っておりますので、お気づきの際にはお気軽にご相談ください。

2.12 なぜ優秀な専門家が添削してくれるのに安いの?

当社では世界中で活躍している英語専門家(洋書翻訳家・通訳・英語講師など)とネイティブが協力し合いながら運営しています。本業の合間の空いた時間を有効活用する仕組みのため、安く品質の高い添削結果をお届けできます。

3) よくあるご質問 -添削定期券について-

3.1 定期券のライトとスタンダードの違いは?

弊社出題の課題にトライしたり、日記の添削であればライト定期券をご購入ください。課題の回答ではない、例えば、英文メールや問題集の解答英文、お仕事の英文の添削を希望の場合は一般英文としてスタンダード定期券が必要になります。

3.2 添削定期券の支払は自動引き落としですか?

アイディーは自動引き落としは導入しておりませんので、添削定期券は電車の定期券と同様に、1ヵ月間の使い切りとなっております。添削定期券を数ヶ月間にわたり継続して添削をご希望の場合、定期券が切れたら、また購入といった具合にご購入下さい。

3.3 添削定期券の30日間はどのようにカウントされますか?

購入日から起算して30日間となりますので、月初にご購入いただいても、月末にご購入頂いても30日間ご利用頂けます。

3.4 90スタンダード定期券とは何ですか?価格などの詳しい表記がありません。

料金表に公開されている定期券から、さらに価格を大幅にお値引きしたメンバー様のみの大変お得な非公開定期券です。大変申し訳ありませんが、価格や詳細などはお伝えできません。